小さな野原にようこそ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
0
    - - -
    宿根草のお店
    先日の土曜日、主人がホームページを見つけてくれたお花屋さんに連れてって貰いました。

    我が家からは少し遠いのですが、宿根草を種から育てていて、種類も多そうなので、野の花ガーデンに持って行こうと思って、見に行きました。



    横山花園さ
    http://www.yoko-hana.com/


    ビニールハウスを入って、すぐのところには季節の花がたくさん有ります。
    ここは一年草かな

    両脇に、宿根草がいろいろ。
    この辺りはお値段も手頃で、
    ホームセンターでも置いて有るような花。
    ゲラニウムがちらほらあったのだけど、ブルー系のが無いので断念。
    (買いもしないところの写真は控えました)

    ハウスの奥に行くと、むふふ
    有る有る。
    今から秋まで、咲くエキナセアが数種、アカンサスモリス、…珍しくはないけど、通販で買うしかなかった様な宿根草が有りました。
    通販に比べれば値段は妥当か…

    下の写真は、買ったもののタグ。
    ポットにタグがついてなかったので、忘れない様に写真をとってきました。







    取り敢えずこれだけ。

    大きなハウスが二つ並んでいて、その間にある小さなハウスの中には、バラだけが置いてありました。
    バラにはあまり力をいれてない様子。
    それでも、ナエマなどポピュラーなものはしっかり有りました。

    隣のハウスは栽培中?の感じ。
    こっちにはジギタリスが数種、他にも変わった花があった様な…


    レジで、400円台のものは100円引きにしてもらえたので、ここもたまにはいいかなと思いました。^_^
    もっと近くにこういうお店があればいいのになぁと思った次第でっ…



    パリダ
    もう終わりどけど、
    これって、渋い〜
    お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
    0
      庭造り comments(0) trackbacks(0)
      野の花ガーデンのお花達
      更新が滞っててすみません。
      私は、生きてます\(^o^)/
      が、なんやかや他のことにうつつを抜かして居る昨今です。

      さて、野の花ガーデン、なかなか見に行く時間が取れなくていたところ、いくりちゃんからお花が届きました。
      早速、花瓶に活けました。

      セントーレアブラックボールは切っても切っても、次々と花を咲かせるそうで、いくりちゃん邸の高い吹き抜けにドライフラワーとなって飾られてるそう。
      カモミールも並んで、とてもステキになってるそうです。

      いくりちゃんの写真です。


      エキナセアも色がつき始めました。
      これは我が家で二年咲いてからここにきました。
      ここでも居心地良さそう。



      乙庭さんで買ったオレンジのアキレアもすくすく育ってます。
      渋いオレンジなので、いい雰囲気です。


      そして、いくりちゃんから届いた花達。
      庭の花を活けれるって幸せだわぁ〜



      なかなか更新出来なくてごめんなさいm(__)m
      なるべく、ご無沙汰にならないように頑張ります!
      お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
      0
        庭造り comments(0) trackbacks(0)
        野の花ガーデンの5月
        JUGEMテーマ:ガーデニング

        野の花ガーデンも蒔いた種からいろいろと発芽して賑やかになって来ました。
        今日は、一株だけでしたがポピーが咲いたというお知らせをいくりちゃんから貰いました。

        尻切れとんぼの動画ですが、見てやって下さい。




        リンクを貼るのにてこずってましたが、これで出来たかな?
        お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
        0
          庭造り comments(2) trackbacks(0)
          カラーなガーデン
          金曜日、友人のいくりちゃんの畑を借りて作っているガーデンにいってきました。
          雑草もかわいい物で、抜くのが惜しいくらいですがそこは勘弁してもらって
          ぶちぶち抜いたり土をひっくり返したり。
          実家で預かっててもらっていた物など
          植えてきました。
          ベスチャトーの様な庭をと言っても、
          植えたばかりは少しは水が欲しい。
          アテにしてた秋の長雨が少なくて外れてしまったけど、いくりちゃんのおかげで苗達は元気に育ってくれてました。
          もう蕾をつけてる物も有るんですよ


          レースフラワー

          実家に預けてあったビバーナムとゆり。
          一緒に鉢の中に有った、たぶんアナベルだと思う根っこを植えた。


          ススキや猫じゃらしの様なグラス系は私もいくりちゃんも大好きなので、
          それは抜かずに置きます。

          この写真は別のところの猫じゃらし。

          その横にダークオレンジの花が咲く予定の
          アレキア・ウォルターフンク を植えました。

          ここはガーデンのほぼ真ん中辺り。
          渋派手な色でインパクトを持たせたいので、
          アストロメリアの地下茎の植わっている横に
          派手なフリチラリア。

          この辺が冒険。
          ちよっと違和感の有る物を置くのも
          楽しいかな。


          ガーデン入口付近は、近くのホームセンターで買った
          球根類を植えました。
          これは早春に咲く プシュキニア・スキロイデス・リバノティカ・アルバ (長い名前)と
          チオノドクサ
          アリウムと エリンジウム・フルエラ
          それから エキノプス・リトロを植えて春を待ちます。


          まだまだ手入れが必要だけど、
          育つ物は育つしここに合わない物も
          出て来るだろうな。
          身体の調子を整えてからの畑仕事なんで、
          時間もかかる。
          ぼちぼちやるきゃないです。



          お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
          0
            庭造り comments(4) trackbacks(0)
            秋分
            JUGEMテーマ:ガーデニング 
            いくりちゃんの庭では
            ヨメナと思われるキク科の植物が
            咲いている。
            ご近所で咲いているこの花は、2mにもなっているそうで、秋風に優雅になびいていることだろう。



            ヨメナは嫁菜と書くそうで、別名はハギナ(萩菜)
            だそう。
            調べてみると、春に若芽を摘んでおひたしやゴマ和えなどにして食用にできるのは関西のヨメナで、関東地方のヨメナはカントウヨメナといって食用にはしないそうです。

            静岡の植物の分布は、東西が混ざり合っているため
            素人目には、どちらなのか分かりにくい。
            それにしても、秋を感じさせる清楚なこの花は
            少しひんやりとした風になびいて、郷愁を感じさせる。

            葉を見ると区別がつく方がいるかの知れないので、
            葉の写っているいくりちゃんの写真も載せちゃおう。



            さて、今日は秋分
            朝から近所では幼稚園の運動会で
            賑やかだった。

            息子のいる京都は、どんな秋を迎えていることだろう。

            **秋分 

            陰陽の秋分となりてなり
            季節の変わりめ京の盆地は深い霧に覆われます

            平安時代 人々は春と、秋どちらが優れているか議論しました。
            春は霞 秋は霧
            同じ現象でも、かすかな趣の違いを捉え言葉を使い分けています。
            人の豊かさは自然を感じ取る力で図られるのかもしれません。

            西のかなたのご先祖様に思いを馳せる、秋のお彼岸
            殺生を禁じる仏の教えに従い、肉や魚を使わない
            精進料理をお供えします。
            信仰心の篤い都では良質の野菜を育て、仏のご膳を継承してきました。

            何も奪わずむさぼらず、そのわきまえた生き方が
            清らかさの生き方の元になっているのかもしれません。

            ひんやりとほほをなでる秋の風。
            虫たちは早くも冬支度を始めたようです

               ***NippoArchives京都二十四節気より


            お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
            0
              庭造り comments(6) trackbacks(0)
              庭しごとの愉しみ
              と、いう本を常々読んでみたいと思ってもう何年。
              表紙もステキで、有名なヘルマン・ヘッセだからきっとステキな文章なんだろうと思いつつ、もう何年。

              ここに引っ越してきて、もう庭作りなんて縁の無い愉しみだと、諦めていたのに。

              先週から、いくりちゃんと
              少しづつ雑草を抜き
              耕し、元あった庭から手に負えないと
              言われた物なんかを持ってきて、
              植えました。









              いくりちゃんが一生懸命雑草を
              抜いてくれてます。

              元々ある 紫陽花やアガパンサス
              花桃の木の反対側に
              ホスタやショボショボのラムズイヤー
              や春の球根類と、三年目くらいの
              普通のエキナセア、タイツリソウと虎の尾を植えました。
              まだ日中は残暑が厳しく、
              夕方になると頼りなくなる様ですが、
              最近夜になると雨が降るので、
              朝は元気なそうな。

              元々、あまり手をかけてなかった花達ばかりで、引っ越してからはほとんど水をやる人もいなかったのではないかと思うので、耐性はついて居るのではないかと、思われます。



              奥に梅の木やレモンの木などもあり、
              ハーブも植えたらいいかもな〜と
              2人でそれぞれに妄想に耽って
              います。

              ちなみに、chicoさんに頂いた
              ダイアンサスとシレネの種も
              発芽に成功したら、こっちに持って行こうと思ってます。



              宮沢賢治のマグノリアの木という本を
              一昨日枕元で読んだのですが、
              この庭はたぶん、二人にとって
              私で有り貴方のマグノリアの庭になる様な気がします。

              庭しごとの愉しみ
              も、たぶんそんな事が書いてある様な
              気がします。


              お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
              0
                庭造り comments(9) trackbacks(0)
                ベスチャトーの様な庭を
                JUGEMテーマ:ガーデニング

                最近、友人のいくりちゃんから、空いている畑を貸してくれるという、天から神様が降って来た様なありがたい話をもらって、小躍りしている私です。

                いくりちゃんも子育て完了後は、陶芸家としてのお仕事の傍ら、コツコツお庭作りを始めてます。

                この春は薔薇を何本か植え、
                この夏はカーポートとアトリエの間を、たくさんのブロックで埋め、その周りに新たな植物を配し、とても楽しみなコーナーが誕生しそうです。



                私がお借りできるという畑は、その奥で、どの位のスペースになるのかは わからなけれど、彼女の手を煩わせる事のない植物を植え、彼女の元に来るであろう生徒さんや、近くのご老人たちの
                癒しとなる様な、懐かしい植物と、珍しい植物を四季おりおりに楽しめるナチュラルガーデンが出来たらと、思ってます。

                そこで、やっぱり
                考えたのは、ベス・チャトーガーデン。

                イギリスのエセックス州という最も雨の少ない地方で、乾燥しやすく養分の少ない砂利土や、水はけの悪い粘土層
                の土地で、環境に負ける事なく情熱を注ぎ美しい庭に変えた、グリーンフィンガー。

                私は見のがしてしまったのですが、
                みーさんが、ベス・チャトーさんの番組の事でいくつか記事を書いて下さってます。

                ハイビジョン特集 ベス・チャトー 荒れ地で育む“奇跡の庭
                http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-1485.html

                http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-748.html

                http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-754.html

                http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-761.html

                図書館で、ベスの本と、八尋和子さんの 憧れのイングリッシュガーデン という本を借りて来て、ベスの本はAmazonで、やっぱり買って(笑)編み物しながら見る事に。



                そうそう、私、結局夏休みの後から
                洋裁漬けで、ワンピとブラウスといまは、テーブルクロスの淵を飾るレースを編んでます。
                主人は今週夏休みで、何処かに行きたいらしいけど、花もないし、暑いし、
                一人で行って来たらと言ったらなかなか出掛けません。
                信州もと思ったけど、
                やっぱり京都行きたいなぁ〜
                でも、暑いからヤダな〜といいつつ
                手だけはセコセコ動かしてます。(^_−)−☆
                お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
                0
                  庭造り comments(6) trackbacks(0)
                  | 1/1 |