小さな野原にようこそ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
0
    - - -
    龍馬さんの結婚


    京都旅行は、東京で見逃してしまったボストン美術館展が、
    京都市美術館で一般公開されたので行きました。
    最初は朝日新聞社で、1000組2000名様を休館日にご招待〜
    って応募があったので、1000組の中には入るだろうと、たかをくくっていたのですが
    見事 外れました。
    仕事もそのつもりで休暇をもらっていたので、とりあえず日曜日にGo−!
    暑いの何の、、、トホホ

     

    公立美術館としては東京美術館についで日本で2番目に古い美術館。
    昭和6年に着工8年に完成した、日本風の洋風建築(変な日本語)
    和洋折衷って事です。

    と、ココまでは前座話で
    毎週ハマって見ている「龍馬伝」
    幕末物は大好きで、以前「花神」で大ハマりした。
    この時は高杉晋作に 乙女心が傾いてたけど
    龍馬さんも、大好き 
    今回の福山氏は、、、ダビデのようでこんな臭そうでない龍馬さんもアリだ。

    京都市美術館のすーーぐ近くに 偶然にもこんな石碑を見つけた〜



    おお〜って、しばし立ち止まって、横の説明書きプレートを読むと

    ここは青蓮院(しょうれんいん)の旧境内で、その塔中金蔵寺跡(たちゅうこんぞうじあと)。
    元治元年(1864)8月初旬、当地本堂で、坂本龍馬と妻お龍は「内祝言」をあげました。
    お龍さんは1906年まで生きていたそうで、彼女の回想からお龍の父、楢崎将作が
    青蓮院宮に仕えた医師だったため、その縁により、住職が仲人を勤めたそうです。
    一般に言われる、寺田屋遭難の後、西郷隆盛や中岡慎太郎の媒酌で行なわれた
    というのは、根拠が薄いとの事。
    結婚後。新婚生活を楽しむ暇もなく、薩摩藩と長州藩の和解に奔走したため、
    別居生活が長かったとあります。

    ふう〜ん なるほど予習は出来たなっ 
    今は、普通の民家が建ってました。残念・・・

    それにしても暑い
    少し歩くと、たっぷりの川の流れに 柳の涼しげなこと
    川べりに数人の若い人たちが 川に足を入れて涼んでました
    こうでもしないと、京都の夏は 暑い

    。。。うちに帰ってきてから 
    街の八百屋さんで、 こんなの見つけました。
    「龍馬の愛した ラムネ」 だって






    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村
    お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
    0
      京都旅行 comments(6) -
      スポンサーサイト
      お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
      0
        - - -
        Comment








        **みーさん こんにちは〜
        そーなんです〜
        本当は、反対側の歩道を通れば地下鉄の入口があるのに、
        日陰を探して歩いていたので、
        まるで引き寄せられたみたいに、石碑の前に着きました。
        常々、龍馬さんは他人とは思えないでいたから(ってのは嘘だけど)
        こんな事もありますよね(笑)
        えっ!みーさん!龍馬さんの奥さん知らなかったんですか〜
        そういえば私のまわりも、まったく歴女らしき子居ませんから
        それが、普通かもですね。

        ラムネは ラムネ ですよね
        もうちょっとしたら、飲みます
        その もうちょっとが、いつだろう〜f^_^;)
        from. mikan | 2010/08/03 15:42 |
        ほほぉ〜!
        京都市美術館のすぐそばに、坂本竜馬とお龍さんの結婚式場跡っていうのがあるの?
        そりゃあ、竜馬伝ファンとしては、思いがけないプレゼントだったね。
        ほんと、竜馬さんモテモテ〜!
        誰と結婚するのかなと思って、何度かNHKのサイトを見ました(^^;)
        「竜馬の愛したラムネ」・・・飲めないよね〜(笑)
        しばらくは、眺めて楽しむ? (*´艸`*)ププ
        from. みー | 2010/08/02 09:47 |
        **きらりさん こんばんわ〜
        龍馬さんモテモテですからね
        時代を超えた色男ですよね(^з^)-☆
        千葉さなさん惜しかったです〜
        ラムネ)^o^(マーダのんでないのです
        竜馬味って( ̄◇ ̄;)ドンな味⁇(笑)

        from. mikan | 2010/08/02 00:51 |
        **ritsuさん こんばんわ〜
        そうですね、忘れっぽい私でも
        体験が有れば残りますでしょうf^_^;)
        今日のくだりでは中岡慎太郎が出て来たから、どっちも媒酌人の可能性ありですね
        因みに、司馬遼太郎の龍馬がゆくではどうだったか忘れてしまいました( ̄◇ ̄;)
        from. mikan | 2010/08/02 00:40 |
        龍馬伝、あたしも見てます。
        幕末の時代劇っていうよりも、竜馬にからむ女の人がみんな魅力的な人ばかりで、そちらが面白くて見てます(笑
        ラムネ、やっぱ他のと違って竜馬味?
        from. きらり | 2010/08/01 13:03 |
        わぁ、これで予習バッチリですね。
        実際に見聞きしたものって、頭に残りますから、
        放送の時、かぶって面白いでしょうね(^o^)/
        大河ドラマの龍馬伝では、西郷さんが媒酌するのかしら?
        from. | 2010/08/01 09:01 |
        << NEW | TOP | OLD>>