小さな野原にようこそ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
0
    - - -
    もみじ狩り


    JUGEMテーマ:photo

    雨上がりの土曜日、散歩がてらに日本平と清水区の船越公園に行ってきました。
    日本平山頂といえば富士山がとっても美しく見えるところですが、展望台から見えるのは厚い雲に覆われた富士山周辺と、立ち上る煙。霞む伊豆半島、冬色の駿河湾。
    そして港町でした。
    幻想的な姿は、コンデジ写真では説明不足ですね。


    画像をクイックすると大きくなります。

    山頂には、「赤い靴」のモデルとなった清水の宮加三出身の親子の像が建てられています。
     
    **「岩崎かよ」という女性が、明治37年7月15日に「きみ」という女の子を産みましたが、2年後、故あって二人は北海道に渡りました。
    この地では、まだ2歳になったばかりの「きみ」を、アメリカ人宣教師ヒエット夫妻の養女として預けるさだめとなりました。
    やがて宣教師に帰国命令が下されたのですが、すでに重い病にかかっていた「きみ」を連れて行くことが出来ず、孤児院に預け旅立ちました。
    「きみ」はひとり癒えることの無い病の淵で、相見ることのかなわぬ母を想いながら9歳のいのちを閉じました。
    現在「きみ」の墓は、東京六本木の鳥居坂教会の共同墓地に眠っています。
    像の傍らには、幸薄い親子を再び故郷の地で逢わせてあげようと「赤い靴の女の子母子像建設委員会」の方々がこの像を作られたと、ありました。

    先日NHKでやった「蝶々さん」にかぶってしまいました。

    追記**
    日本平のHP:http://www.nihondairakankou.com/

    日本平を清水側へ下るとまもなく「船越公園」があります。
    ここは桜で有名な公園ですが、「もみじの里」という、もみじがたくさん植わっている一角があります。
    どんよりと湿った空気の中で、いつも以上に薄暗い林に、
    紅いもみじがきれいでした。



    ちょっと、京都の毘沙門堂みたいですが、歴史の厚みが違うか。。。
    京都の植栽は、木いっぽん一本に傾きや枝の張りようを、育てながら丹念に作っていき植樹しているので、小さなカエデの木であっても姿が美しかったです。
    今頃京都は、真紅に染まっている事でしょうね。。。


    拾った木の実などをいれて、秋の缶詰め


    お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
    0
      晩秋の花(11月〜12月) comments(15) trackbacks(0)
      スポンサーサイト
      お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
      0
        - - -
        Comment








        **ミューさん、ご心配頂ありがとうございます。
        だいぶいいようです。
        痛いとかではなくて、急に脈が乱れて納まらなくなるので
        ほんと困ります。

        これ、きらりさんのところのブログバーツからのチョイス
        なんですよ^^

        日本平と富士五湖・東京が、関西方面の学校の修学旅行コースなんですね。
        静岡は、日本平くらいしか観光施設がないんです〜
        そうそう、日本平下の海沿いには、イチゴのハウスがいっぱいあってイチゴがとっても甘くておいしいですが、ここから久能山東照宮に登るのは覚悟が必要です。
        が、たぶんほとんどの静岡の人間はロープウエイを使わずこっちから登ってます。

        半世紀以上前のお遊戯の思い出の曲でしたか〜
        そうですよね
        私たちが小さなころ、この歌をよく聞きましたものね
        from. mikan | 2011/12/13 11:57 |
        もう大丈夫なんですね。

        お星様が綺麗で、マウスを動かしたくなりますね。

        日本平は中学の修学旅行が主には富士五湖を周って東京まで行ったのですが、行く時はバスだったので、日本平にも寄りました。
        3月の終わりだったので紅葉は無かったけど、見晴らしが良かったです。
        短時間しかいなかったけど、見る所が色々あるのですね。

        赤い靴、履いてた・・・
        幼稚園の卒園のお遊戯会で踊ったのを思い出しました。
        あまり意味も分からず踊ってたような。テレビは普及してなかったし、今の子よりずっと単純でした。
        半世紀以上前^^
        from. ミュー | 2011/12/12 11:44 |
        管理者の承認待ちコメントです。
        from. - | 2011/12/11 12:34 |
        **みーさん、すみません
        アドレスにメールしました
        よろしくお願いします。
        from. mikan | 2011/12/10 19:55 |
        **クロはちさん、こんばんは(*^_^*)

        今京都は人が多そうですよね
        一昨日くらいに息子にメールしたら、
        もう雪が降ってるって返事が来ました。
        せっかくの紅葉どうなんでしょう

        クロはちさんのところは、雪はどうでしたか?
        秋の奈良はしっとり落ち着いて堪能できそう
        ですよね、一度行ってみたいな

        秋の缶詰め、いいでしょっ
        単にリース作るのが面倒だった だけなんだけどね^^;
        from. mikan | 2011/12/10 19:52 |
        管理者の承認待ちコメントです。
        from. - | 2011/12/10 17:20 |
        京都の秋は 深いですよね。
        ただ人の多さで げんなりですが・・・
        それに比べれば 地元での紅葉狩り一番よ(^v^)

        秋の缶詰 素敵!
        from. クロはち | 2011/12/10 07:53 |
        **きらりさん、こんにちは〜
        キラキラがたくさんあって迷いましたが、
        これ、この親子が天国で幸せになれます様にって魔法かけれそうでしよ
        日本中が幸せになれる魔法がかけれるといいんだけどね(^_-)

        そうそう、六本木だっていうから近くですね。何かそれらしい記録がもしかしたら有るかもですね。
        from. mikan | 2011/12/08 15:17 |
        **みーさん、こんにちは
        赤い靴のモデルの親子が、清水出身だってのは私もこの像を見て初めて知りました。
        後世の人たちの思いが届いてるといいのだけど…。
        私も蝶々さんの前半を見逃してしまったので、後半は録画したのですが、子供を手放す決意をした下りからは哀れで、この像の親子と重なりました。

        ネット紅葉狩りできましたか?^^;
        コンデジだし写真のセンスがないので恥ずかしいですが、そう言って頂けると励みになりますf^_^;)

        モノクロって下手な写真でも、哀愁がある絵
        に成りますよね(笑)
        これをスケッチ風にしたら、また面白いかも〜写真集はいじり出すと止まらないです。
        ブログパーツの星はきらりさんの使われたサイトからチョイス。
        カワイイパーツばかりで迷いました(*^_^*)
        from. mikan | 2011/12/08 15:03 |
        マウスから星が^^きれーきれー

        鳥居坂教会の共同墓地?めちゃめちゃ近くです。共同墓地なんてあるんだって初めて知りました。
        from. きらり | 2011/12/08 10:24 |
        「赤い靴」のお話、知りませんでした。
        そんな悲しい実話があったのですね。
        ほんと、涙が出ますね。
        「蝶々さん」見たかったですが
        我が家のチャンネル権、主人にあるもので
        見られませんでした(ーー;)

        モミジ、綺麗ですね〜!
        今年は、全然紅葉狩りに行けなかったので
        こちらでたくさん見せていただいて嬉しいです。

        モノクロ写真、いいですね。
        味わいがあるわぁ。
        それから、マウスのお星様も素敵!
        思わず、くるくる回してみました(^^;)
        from. みー | 2011/12/08 00:21 |
        **baruさん、こんにちは〜

        マウスくるくる回すと、魔法がかかるんです〜^^
        マハリク マハリタ ヤンバラ ヤンヤンヤン(古〜)

        そうですね
        やっと紅葉の季節って感じですが、
        夕べの天気予報士さんがいうには、11月28に紅葉が始まって、昨日もう落葉が始まったので、ことしは紅葉を楽しむ時期が少なかったといってました。
        baruさんのお庭はどうですか?
        枯葉がかさこそいい感じで落ちてきますか?

        お近くにも「富士山」があるんですね
        すぐ登れていいな〜
        ここの富士山は、真夏でも寒いし、きついし、頭が痛くなる人もいるし、帰りの須走は走ったら止まれないし...
        最近、軽装で登ろうと思う方が増えているんですが、
        とんでもないしっかりした登山用の山です。。。
        from. mikan | 2011/12/07 11:50 |
        **ロココさん、こんにちは〜

        そうなんです。
        ここは富士山と駿河湾が絶妙のバランスで美しく見える
        スポットなんですよ。
        日本観光地100選に選ばれてなんと1位だそう。
        あと国の名勝地でもあるそう。
        私の写真じゃ
        ほんと伝わらない(笑)
        ここから「江」の最後の紀行案内でもありました、久能山東照宮までロープウエイがでているので、全国からの観光バスがちらほら。
        この東照宮は家康さんの元々のお墓なので、最近国の重要文化財に指定されたんです。
        日光の方が有名ですが、あっちは分骨された方なんで、こっちが本物のお墓なんです。ということで、「江」の45話の紀行で出てきたんですね。
        ちなみに紀行では、駿府城の近くの鷹匠町が映ってましたが、あそこは私が中学高校と通った道なんです。映ってた女学生は後輩ではなくて、ピンクレディーのお二方の通った高校の後輩でした^^;
        日本平のHP:http://www.nihondairakankou.com/

        赤い靴の親子のお話、涙が出ちゃいますよね
        どんな時代でも、できれば親子の絆は切りたくないですよね。

        クリスマスBOXみたいでしょ^^



        from. mikan | 2011/12/07 11:27 |
        きゃぁ♪マウス動かすとお星様が・・・(^^
        どこへ出かけても、今は紅葉を満喫できます、それに富士山!
        葉の落ちる直前の幸せな季節ですよねぇ
        from. baru | 2011/12/06 22:24 |
        mikanさん、こんばんは!!

        富士山が見える展望台なのですか。
        靄っていて残念でしたね。

        本当に幸薄い親子の物語で、どんなにか辛かったでしょうね、考えてみるだけで涙が出そうになります。

        船越公園、素晴らしい紅葉ですね。
        ホント、京都のポスターに良くなるところと似ていますね〜
        毘沙門堂なのですか。
        今年はこちらも本当に紅葉が遅れましたが綺麗でした。

        拾った木の実、クリスマスみたい!!
        from. ロココたえ | 2011/12/06 19:08 |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://noharano.jugem.jp/trackback/358
        << NEW | TOP | OLD>>