小さな野原にようこそ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
0
    - - -
    サフランのこと
    JUGEMテーマ:ガーデニング
    ***もう12月も中盤。
    あと2週間弱で、大変だった今年も終わりです。
    年末の忙しさは気持ちだけなんですが、ブログもこの頃滞ってしまい、
    体調を気にしてくださる皆さんごめんなさい。元気です。
    しっかし、落ち着きませんね。***

    サフランの球根を買ったのは、
    確か9月25日。
    浜松フラワーパークのお花屋さんで購入しました。

    一年目の球根は、エアープランツの様に何もしないでも花が咲くと聞いたので、トレイにビーズをひいて、その上に並べて置きました。



    10月にはいっても、芽らしき物がまったく出てこなかったが、
    10月21日、発芽を確認。



    よっしゃ〜、どんどん大きくなれ〜と思ったものの
    芽が伸びるだけで、葉が出てこない。
    トレイの置き場所を窓際にしたり、キャビネットの上に置いたりして様子を見ていましたが、11月中はこんな調子で変化が乏しかった。




    やっと変化が見れたのは12月13日。
    ひとつ咲き始めたら、次々に花芽があがって
    おおっ〜! ついに開花か!!と喜んだのですが、
    @@?球根の体力がついていかないのか、きれいに花が開かない。


    開かないうちに、しわしわに。。。
    そういえば、葉が出てきていない!
    はっ、葉の周りにあるクレープ状の薄い膜が邪魔をしているのだっ!


    よしとったる! バキバキバキ


    出てきた出てきた。

    トレイに戻したら、にぎやかくなって木漏れ日の中で伸びをしているよう。




    これで窮屈な思いをせずに、きれいに咲いてくれるかな

    サフラン**
     Crocus sativus L.
      saffron crocus
      アヤメ科の多年草
      花期 10〜11月

    管理:そのまま置いて楽しむ
        新しい球根のみ可能で、花が終わったらすぐに   
        5〜6cm間隔で、日当たり水はけのいい場所に植える。
        葉が黄色くなったら球根を掘り上げ、秋まで日陰で乾燥
        させ保存する。

       鉢植え・地植え
        花が終わったら、お礼肥えを上げるとよく太る。
        鉢植えは葉が黄色くなったら掘り上げ日陰で乾燥させ保
        存させるが、地植えは3・4年はそのままで大丈夫。

         
      香辛料として使用されるのは、赤い雌しべで、
      低温で室内乾燥させ密閉容器に入れて保存する。
      
    ウィキペディアでは、「着色や風味付けなどの通常の用途で、食事から経口で摂取する量では安全と思われるとされている。」とあるが、使用に際しての注意も促している。

     ★胎作用、子宮収縮作用、通経作用に注意が必要である。「授乳中の安全性については充分な情報がないため、避けたほうがよい」「妊婦には禁忌」
     ★大量摂取は危険と言われており、5g以上摂取すると重篤な副作用が出る。
     ★オリーブ属オカヒジキ属ドクムギ属の植物に過敏症がある人はアレルギー症状に注意が必要。

    ということで、私みたいな神経質な過敏症人間は、口にしない方がよさそうだな。

    パエリア楽しみにしていたんだけど、止める事にしました。

    これからますます皆さんも忙しくなって、落ち着かない毎日になるでしょうが、お互い風邪を引かずによい年の瀬を迎えたいですね。

    お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
    0
      晩秋の花(11月〜12月) comments(10) trackbacks(0)
      スポンサーサイト
      お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
      0
        - - -
        Comment








        **きらりさん、こんにちはっ^^

        そうなんです
        こんなだったのですよ〜
        私も知らなかったんです
        でも、花はもっときれいに咲くはずっ!なんですが、
        ついに咲かないまま、いつまでもしわしわです。
        バキバキやっても、無駄だったようなんですよん...トホホ

        でも、話しは違うけど
        バキバキは、女の味方!!
        思い余って、大事な物まで壊してますが^^;
        家事も、バキバキが無いとすっきりしないよね
        from. mikan | 2011/12/26 15:06 |
        へ〜へ〜へ〜
        サフランってこんなのだったんだ。
        細かい細く切ったものしか見た事なくて、別に興味もなかったけれど、
        こうやって見せていただくとすごく面白いし、興味しんしん。
        しかも薬草っぽくていっぱい食べたら危険っぽいし。
        面白い植物なんだ〜
        バキバキはきっと私もやると思います。すぐ色んなものはがすし・・・
        from. きらり | 2011/12/26 13:58 |
        **ミューさん、こんにちは〜

        コルチカムはもっと大きな見ごたえのあるお花ですよね
        ミューさんのお庭には、どちらも咲いているんですね
        サフランもコルチカムも花は優しい色で、女性らしくっていいですよね

        そういえば今年の秋に、大井川の公園でたくさん植わっているのをみました。

        へぇ〜コルチカムも毒があるんですか
        知らなかった〜
        from. mikan | 2011/12/20 12:09 |
        **ritsuさん、こんにちは〜

        UP遅くなっちゃいましたが、これです^^;
        しわしわでしょう〜
        ritsuさんのサフランみたいに、きれいに咲かないんです。。。

        こうして咲くんだっていう仕組みはわかりましたが、
        景気良くパッと咲いてほしいですよね
        来年は、鉢の中でパッと景気良く咲いてくれる事を期待します^^

        そうそう、妊婦さんだってサフランライス食べていそうですよね〜
        胎児によくないのかも…かな?
        from. mikan | 2011/12/20 11:58 |
        **みーさん、こんにちは〜

        花がしわしわだったり、皮がはがれなかったのは
        部屋の中が乾燥しすぎていたからかも。。。
        確かに風通しも悪いし、いろいろお花が咲くには
        条件が欠けていたんですよね
        ritsuさんちのはきれいでしたね〜
        Bluebellさんも同じように育ててらしたんですね
        きれいに咲いたのかな〜
        後で、うかがおっ!
        from. mikan | 2011/12/20 11:37 |
        **クロはちさん、こんにちは〜

        そうそう、たくさん咲いたんですが、
        どれも開ききらないうちにしわしわ。
        やっぱり保湿が足りなかったんでしょうかね〜
        お肌と一緒ですね。
        ってことは、、、私の肌もやばいですね

        サフランに限らず、調べると結構怖い植物だったり、
        今まで口に入れていたのに、実は良くなかったなんて物が
        後からわかったり。
        でもそんなこと言ってたら、何も食べれなくなっちゃうね、、、
        from. mikan | 2011/12/20 11:28 |
        サフランも土の無い場所で咲くのですね。
        私は前にコルチカム(イヌサフラン)を同じ様に咲かせましたが、綺麗にに咲きました。
        うちのサフランはずっと植えっぱなしで、毎年咲いてくれます。
        今年はアップしていませんでした。

        イヌサフランは毒だと知っていたけど、サフランもあまり良くなかったのですね。
        from. ミュー | 2011/12/19 23:51 |
        おぉぉっ これがmikanさんちのサフランですね^-^
        記事にしてくださってありがとうございます。
        薄い膜、そういえばありました。地植えっ子は、
        自力で膜を破って出てきていましたよ。
        mikanさんちのサフランちゃんも、これでのびのび咲いてくれると
        良いですね。
        お花が終わったら、植えるんですね。

        そうそう!
        私も調べていて「妊婦には禁忌」を初めて知りました。
        妊婦さんだってカレー屋さんでサフランライスくらい食べそうですけど
        大丈夫なのかなぁ?
        from. ritsu | 2011/12/19 21:09 |
        あらら!
        サフランのお花、しわしわになっちゃったのですか?
        どうしてでしょうね。
        クレープみたいな葉っぱを包んだ薄皮も
        どうしてうまくはがれないのでしょうね。

        そう言えば、ritsuさんも、今年サフランを育てていらっしゃいましたが
        花壇に地植えされたみたいですね。
        お友達ののBluebellさんも、咲かせていらっしゃいましたが
        mikanさんのように土に植えずに育てていらっしゃいました。
        わたしは、育てたことがないので、わからないのですが
        風通しのいいところに置かないとダメということで
        屋上のテーブルの上に置いていらっしゃいましたよ。
        http://bellsnon.exblog.jp/14070895/
        from. みー | 2011/12/19 20:32 |
        サフラン咲いて良かったですね。
        以前公園で 沢山咲かせておられる御爺さん 陶芸仲間ですが・・・
        頂いたことがあります。
        少量でお高いサフラン 喜んで持ち帰り 何度かパエリアしちゃいました。
        何も体に変化はありませんでしたが 調べないといけませんね。
        from. クロはち | 2011/12/19 17:16 |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://noharano.jugem.jp/trackback/360
        << NEW | TOP | OLD>>