小さな野原にようこそ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
0
    - - -
    宝塚ガーデンフィールズの事
    JUGEMテーマ:ガーデニング



    私が宝塚市の宝塚ガーデンフィールズ英国風ナチュラル庭園シーズンズへ最初に行ったのは2007年の春、宝塚劇場の前の花の道の桜も満開の頃、もうかれこれ5年も前です。

    みーさんにこんなお庭があるよと教えていただいて、初めての一人旅で行ったのです。
    そのころはまだブログをつけていなくて、写真だけが残っていると思います。

    クレマチスのモンタナエリザベスに一目ぼれをして、
    その後エリザベスとメイリーンを購入。

    メイリーンは今年の春まで咲いていましたが、
    今年の夏の猛暑で葉がなくなってしまいました。
    来年の春にまた花が見れたらと思い今も毎日水遣りをして、一縷の希望を持って春を待ちます。

    この時初めて原種のチューリップ ‵ライラックワンダー’ を知りました。
    いたるところでピンクの可愛い花を咲かせていました。


    ここはライラックワンダーだけが咲いていた所。


    桜とスノードロップ






    二回目は、2010年の4月30日。
    これも宝塚へはひとりで行き、その後主人と合流し京都旅行を楽しみました。







    モッコウバラが園内の橋を覆い、黄色いチューリップが咲き、スイセンやムスカリ、アジュガ、ギョリュウ、イカリソウ
    芍薬、ブルーベル…
    春の祭典のようなお庭がありました。




    その夢のように美しいガーデンが、来年の12月で閉園になると、みーさんから教えていただき
    私も残念でたまりません。



    宝塚ガーデンフィールズHP→

    都会のオアシスだったガーデンをコンクリートの塊にし、マンションにしてしまうなどと、どうして許せることが出来るでしょう。

    私も出来る限り、存続のために応援したいと思っています!

    存続のために声を上げてくださっている方がいらっしゃいます。
    ブログ友さんのところでもお目にかかってるかと思いますが、まだご存知で無い方は是非応援お願いします。
    momoさんのブログ
    宝塚ガーデンフィールズ英国風ナチュラル庭園シーズンズへのナショナルトラスト運動のお願い





    お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
    0
      宝塚ガーデンフィールズ comments(6) trackbacks(0)
      スポンサーサイト
      お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
      0
        - - -
        Comment








        **みーさん、こんばんは☆*:.。.

        自分でも日にちまでは覚えてなかったんですが、4月8日だったんですね。
        遠くから来た見ず知らずの私に
        みーさんの優しくて暖かいお心遣い
        帰る時も車で駅まで送ってくださったのを
        昨日の事の様に思い出されます。
        5年も経ってから言うのもなんですが、
        そういえば馬鹿な事も言ってた様に思います
        失礼しましたごめんなさいf^_^;

        ガーデンフィールズの美しさに
        絶対また来よう!って思った春でした。
        そして、満開のモッコウバラの時期。
        そうそう、この黄色いチューリップ、ブロンズチャームって名前でしたね
        モッコウバラと同じ色合いで、
        庭全体が黄色く染まって美しかった!
        次はひとりじゃなく母や姉を連れて来ようと
        思ったんです。
        姉も後2年で定年なので、そうしたらみんなでゆっくり旅をしたいと思ったのに…。
        閉園撤回まで、私も応援していこうと思います!


        from. mikan | 2012/11/01 20:21 |
        mikanさんとお会いしたのは、5年以上前なのですね。
        過去記事を見直してみると、4月8日のことだったようですが
        こうして写真を見せていただくと
        モンタナやムスカリが咲き
        ライラックワンダーも満開の素敵な頃だったのですね。
        桜の花の下に、スノードロップの白い花が咲き乱れる風景は
        ガーデンフィールズならではのもので、まさにナチュラルガーデン・・・
        素晴らしい植栽だと思います。

        次に行かれた時は、モッコウバラの満開の頃で
        これは、わたしも見たことがないので
        来年は、是非、見逃さないように行きたいと思います。
        この頃は、黄色いバタリニー´ブロンズチャーム’が満開なんですね。

        こんな素敵なガーデンフィールズがなくなってしまうのは
        どう考えても無念なので
        みんなで存続の運動を頑張っていきましょうね。
        ありがとうございます。
        from. みー | 2012/10/30 16:03 |
        **クロはちさん、おはようございます^ ^

        クロはちさんは、ポールさんの講習会や
        ブログ友達とのオフ会で何度も訪れておられるから、庭のいろいろな表情を見ていらっしゃるんですよね〜
        二回目に訪れた時は、ほんとうにどこを切り取ったらいいのかと思うくらい、素晴らしいお庭でした。
        みんなで守り抜きましょうー!
        from. mikan | 2012/10/29 08:39 |
        **momoさんへ
        こちらこそコメント頂きありがとうございます。

        長男のいる京都にいくたび宝塚まで足をのばして
        訪れたいと思いつつ、なかなか行けないでいるので、今の成長したガーデンフィールズは
        ブログ友の記事の中でしかみていないのですが、
        どのシーズンも楽しめてほんとうに素敵な庭園ですよね。
        momoさんが声を挙げてくださり、
        これから微力ながらも遠くから応援させて頂きたいと思いました。
        頑張りましょうー!
        from. mikan | 2012/10/29 08:32 |
        春 一番色が多い頃ですね。
        ココは年中楽しめるガーデンですよね。
        ポールさんの講習会も楽しかったし 園で働かれてる方々もとっても親切で物知りでした。
        残念と言わず 存続に声をあげて行きたいですね。
        from. クロはち | 2012/10/29 08:18 |
        こんにちは、コメント頂きありがとうございました。
        若かりしころのシーズンズですね。
        この頃と今とを比べると、すいぶんと庭が成長したことを感じますね。
        まるで子供の成長を見るみたい。

        シーズンズ保存のナショナルトラストにご賛同ありがとうございます。
        宝塚市及び関係各所への働きかけへのご協力をよろしくお願い申し上げます。
        from. momo | 2012/10/28 23:49 |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://noharano.jugem.jp/trackback/437
        << NEW | TOP | OLD>>