小さな野原にようこそ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
0
    - - -
    クレマチス ユキオコシ & 二番手のルイ14世
    JUGEMテーマ:ガーデニング
     
    前にも書きましたが、純白で八重のクレマチス 
    ユキオコシは、スーパーマーケットの店先で間借りの店を開いている安売りの花屋の売れ残りさんでした。
    花が終わってしまってから購入したので、
    これがユキオコシだとは咲くまで確信が持てませんでした。
    たぶんそうだろうという事で弱剪定し、
    春を待っての我が家での始めての開花です。
    八重で大輪だと暑苦しい感じもしますが、純白であるがうえに可憐さも持ち合わせています。



    ユキオコシ 
     パテンス系 
     日本・中国、朝鮮に自生する「カザグルマ」の性質を持った品種で一季咲き。 
    早咲きで、新旧枝に花をつける。(弱剪定)
    花は淡いグリーンから白に変わっていく
      

    今日はまた新たにルイ14世がもう一輪咲いた。
    やはり、ハンサム。





    画像をクイックすると大きくなります。
    お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
    0
      クレマチス comments(0) trackbacks(0)
      さぁ はじまりだよ
      JUGEMテーマ:ガーデニング
       
      雨あがりの今朝、オールドローズのルイ14世が開いていました。
      バラの今シーズンの始まりを告げる一輪です。



      写真よりはもっとダークなクリムソンレッド。
      ベルベットの質感も、中輪の整った形も美しい花です。
      香りも高く、一輪だけでも風下にいると優しく香り、
      バラ好きにはたまらない至福の瞬間。

      それから、クレマチスのピール
      多花性なので、これからバラとの競演が楽しみです。
      御殿場の「クレマチスの丘」では、バラとクレマチスが絡まる石垣にたくさんの花を咲かせていたと思います。



      昨夜の雨のしずくが美しさを引き立てているムルチブルー(マルチブルー)
      一輪でも豪華ですが、控えめな色合いが姿を引き締めています。


      *サムネイル版なので、画像をShift+クイックすると別画面で大きくなります。

      まだまだこれから、お楽しみに〜
      お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
      0
        ばら comments(2) trackbacks(0)
        ブログ6年目の春です。
        今日で、のらりくらりUPしてるブログも6年目を迎えました。
        特にFacebookを始めてからは更新が少なくて、いつもお越しいただいてる皆さんごめんなさいf^_^;)

        皆さんお元気でしたか?
        このところ4月の半ばを過ぎてると言うのに、また冬のような寒い日が続き、風邪など引かれてしまってはいませんでしょうか…。
        そういう私は、今のところ元気です。

        さて、我が家ではモッコウバラのルテアが満開を迎えております。
        今年は去年よりだいぶ早く、咲きはじめは4月第1週で、桜がまだ咲いてるのにモッコウバラが咲きはじめした。
        今日辺りは、もう落ち着いて散り始めです。



        夕暮れのルテア


        そして、去年売れ残りを買って名前が分からなかった白いクレマチスと、マルチブルーが咲き始めました。
        どちらもバラに劣らない大輪で、豪華です。
        白いクレマチスは多分 雪オコシ だと思います。



        ベランダのバラ達もスタンバイOKで、大きな蕾をたくさんつけてます。



        さて、友達のいくりちゃんと作っている庭は、私が草むしりになかなか行けなくて、スギナがたくさんはびこっていましたが、先週顔を出して、球根類が植わっているコーナーだけ草取りをして来ました。

        それから、少し耕してからいつものお花屋さんで、ひと籠 破格の300円の苗類を植えて来ました。
        西洋オダマキやジギタリス、クリサンセマム・ノースポール、マツバボタン、マリーゴールドなどなど、安いのでわがままは言えないのですが、オダマキはカワイイものがたくさんあって、超お買い得でした。


        こんな感じに植えて来ました。
        本当に野の花ガーデンなので、三年後位を目指してゆっくり庭作りを2人で楽しんでます。

        秋に植えたタイムもキレイに咲いてました。セントーレアももうじきです。




        これはちょっとボケててごめんなさいm(__)m

        更新がまばらな私ですが、これからもよろしくお付き合い下さい^_^
        もうすぐ咲くバラの時期は、UP 頑張りますp(^_^)q



        お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
        0
          ばら comments(4) trackbacks(0)
          モクレン
          JUGEMテーマ:花のある暮らし

          三月に入って、陽だまりにいるとじわじわと春の喜びに浸れる、
          そんな日々が多くなってきた。
          ヒヤシンスが咲き、クロッカスが咲き、ムスカリが咲き
          花ニラも咲き始めた。

          足元の小さな花たちを愛でながら、春の夕闇にまぎれて
          沈丁花の甘い香りに振り向くと、モクレンの白い花が暗闇から
          ぼおっと浮かび上がる。
          そんな季節だ。

          *画像はCtrl+クイックで大きくなります

           

          藤枝市岡部町に十輪寺という モクレンのたくさん植わっている曹洞宗の寺院がある。
          墓石の周りを取り囲むように、山の傾斜に沿ってたくさんのハクモクレン、シモクレンをはじめとする数種のマグノリアが植わっている。 














          春の花との競演もいい 











          宮沢賢治が「マグノリアの木」という短編小説を書いている。
          法華経の中の善の教えをなんとか寓話にして皆に伝えたいという願いがあったという。
          少し難しいが、すべての事は自分が因果で果報につながり、試練などは覚者になるための善ということかもしれない。

          『 「ごらんなさい、そのけわしい山谷に、いまいちめんにマグノリアが咲いています。」
          「ええ、ありがとう、ですからマグノリアの木は寂静です。あの花びらは天の山羊の乳よりしめやかです。
          あの香りは覚者たちの尊い偈(げ*1)を人に送ります」
          「それはみんな善です」
          「誰の善ですか?」
          諒安は、も一度その美しい黄金の高原と険しい山谷の刻みの中のマグノリアを見ながらたずねました。
          「覚者の善です」
          その人の影は紫色で透明に草に落ちていきました。
          「そうです、そして私どもの善です。
          覚者の善は絶対です。それはマグノリアの木にも表れ、
          険しい峰の冷たい巌(いわ)にもあらわれ、谷の暗い密林も、この河がずうっと流れて行って氾濫をするあたりの
          度々の革命や飢饉や疫病やみんな覚者の善です。
          けれどもここではマグノリアの木が覚者の善で、また私どもの善です。」
          諒安とその人と二人はまたうやうやしく礼をしました。』

          *1 偈 仏の教えや仏・菩薩の徳をたたえるの に韻文の形式で述べたもの

          こんなことを書いていると、頭が痛くなっちゃう...w
          お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
          0
            早春の花(2月〜3月) comments(4) trackbacks(0)
            プリムラ
            春の花の中で、最近ハマってるのがプリムラ。
            この花が咲くと、ぱっと華やいで足元に春を感じられますよね。

            私は沢山の種類が出回っている中でも、
            ちっちゃくて素朴な物がいいなって
            思ってる

            プリムラ デンティキュラータ
            これはブルー





            花びらがギザギザで、球状に咲く。
            ホワイトと一緒に買ったのだけれど、
            そちらは一向に芽を出す気配がない…

            プリムラ オーリキュラ
            セミダブル。
            通常オーリキュラは、もう少し後の4月ごろ咲くけれど、これは既に蕾がついてる株を買ったので、今がちょうどいい塩梅。


            花の輪郭に向って、薄くグラデーションを帯びてるのがいい。
            花の形も綺麗なままで、美しい。

            去年買ったものはシングルで花弁に切り込みが有り、内輪がレモン色で少し明るいワイン色だ。
            これはまだ蕾もなく、4月ごろ咲く予定。



            オーリキュラと一緒に買った
            プリムラ ジュリアンのショコラ
            最近、色が少し明るくなってきたように感じる。

            ベターな花だけど、色が気に入った。

            日本サクラソウは、葉が出てきたばかり。
            薄桃色の清楚な花で、母から譲ってもらった。

            咲くとこんな感じだ。
            ちなみにこれは実家のもの。


            以前、プリムラを検索していて知ったのですが、あのオランダ人医師のシーボルト(ドイツ人って書いてあるのも有る)は、ヨーロッパに百合や紫陽花をはじめとする、いろんな花を持ち帰ったプラントハンターでもあったそう。
            それらは各地の花と掛け合わされ、色々な品種が生まれた。このプリムラも例外ではなく、今 海外から渡ってきているプリムラは日本のサクラソウの遺伝子を持っているようです。
            サクラソウの学名が、プリムラ シーボルティと言われるのはその所以だそう。
            なんだか面白いね。



            いつもおいでくださりありがとうございます。

            プリマベーラとプリムラ、
            春風と一緒にくるのは
            花の粉 (`ω´ )クシュん

            お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
            0
              早春の花(2月〜3月) comments(2) trackbacks(0)
              早春の庭 浜名湖ガーデンパーク
              先月の話で恐縮です。
              2月23日静岡県は富士山の日と制定してから、県内のあちらこちらではイベントやサービスが行われます。
              その日、主人と久しぶりに浜名湖ガーデンパークに行きました。

              ガーデンに入ってしばらく歩いたところにある展望台では、入り口に今日は富士山の日なので無料とありました。
              私は高いところが苦手なので、今まで避けていましたが、とても天気がよく気持ち良さそうだったのと、無料という後押しもあって登ってみました。
              風が強く少し揺れましたが、すばらしい眺めが見れました。







              さて、早春のガーデン内。




              ヒメリュウキンカ(姫立金花)




              福寿草 赤いものは秩父紅という品種


              スノードロップとクリスマスローズが咲いているクリスマスローズの小径



              雪割草


              花の美術館前の寄せ植え


              ワックスフラワー






              デイジー・タッソー(ストロベリー&クリーム)
              スイセン ペーパーホワイト

              睡蓮の池の周り

              クリスマスローズ フェチダス
              ゴールドブリオン


              今年はイオノプシジュームが植わっていた。


              スイセン カンタブリクス


              クリスマスローズ ・フェチダス


              主人の写真も載せちゃえ(¬_¬)










              このところとても暖かい日々が続いてましたので、ガーデンパークもまた違った表情を見せているかもしれませんね。
              また、百花繚乱の頃訪れたいと思います。

              更新がまちまちなのに、いつもきて下さってありがとうございます。



              お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
              0
                早春の花(2月〜3月) comments(2) trackbacks(0)
                プリムラ オーリキュラ
                JUGEMテーマ:ガーデニング

                こんにちはっ
                ご無沙汰してますf^_^;

                最近、花もまだだろうと出かけることがなかったのですが、
                梅がちらほら咲いてきたので、
                ちょこっと遅い昼食をかねて
                午後からお出かけしました。

                どこ行く宛てもなく車を走らせていた
                主人でしたが、
                今まで行ったことのない花屋さんに行ってみようかという、
                お優しいひとことで、いい所に
                連れてってもらいました。

                主にガーデンエクステリアを専門としているお店でしたが、お花も。
                 いやいや けっこう私のどツボの花屋さんでした。^^
                立花ガーデン:http://www.t-garden.co.jp/



                買ったのは オーキュラスと ジュリアン ショコラ
                のプリムラ。

                 
                オーキュラスは夏越しがネックの高山植物。
                一昨年買った苗が上手く夏越しに成功したので、
                気をよくしてまた買ってしまいました。
                色合いは以前のとほぼ同じですが、
                セミダブル?のようです。


                以前の記事:http://noharano.jugem.jp/?eid=390

                土は山野草の土で、日陰が好きな植物です。

                プリムラ オーリキュラ
                アルプス、アルペン、カルパチカ山脈などの石灰岩地に生える原種。原種の花色は黄色で、中心が白。
                和名でアツバザクラと呼ばれる。
                この原種オーリキュラと同じ地域に生息するプリムラ ヒルスタの自然交雑種が変化に富んで面白いことから、16世紀頃のイギリスでは人工的な交配が盛んに行われた。
                その中で、これら原種と差別化するための約束事を作り、約束事にマッチする個体だけをオーリキュラとして名乗ることができる様にした。

                約束事…
                花が円形に近く花弁がフラットで波を打たない。
                花弁に切れ込みが少ない。
                中心の基部が円形で歪みが少ない。
                雄しべが隠れて咲く(短花柱花)
                など。

                私がこの花を好きなのは、花の扁平な感じと、外輪が淡く縁取られる曖昧な色合い。
                ニホンサクラソウも 扁平な顔が好き。
                自分が 扁平な顔をしているからかも

                ※ タイトルの写真は 宝塚ガーデンフィールズ園内のモッコウバラの絡まる橋です。
                今年で閉園される予定のガーデンですが、存続を願ってタイトルの写真を変えないでいます。
                是非みんなで、四季のガーデンを楽しみに行きましょう〜♪

                お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
                0
                  春の花(4月〜5月) comments(10) trackbacks(0)
                  プルモナリア
                  今朝、ベランダの小さな鉢からプルモナリアの花を発見!
                  ずっと欲しかった虹色の花。
                  ピンクの花はブルーに変わるのか…。
                  ちょっと心配だけど、
                  期待にワクワク。
                  ベランダだから大きく育てることは難しいけど、これから毎年花が見れるといいな。




                  お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
                  0
                    早春の花(2月〜3月) comments(2) trackbacks(0)
                    小さな鉢の中からこんにちは
                    狭いベランダに、こちょこちょ小さな鉢が並んでる私の庭。
                    その鉢から、こんにちはと
                    顔を出しはじめた春の花達。

                    立春がきて、春一番が吹いた所も有った。
                    三寒四温の季節が訪れ
                    やがて目覚める。


                    プルモナリア
                    ガーデンには3つ持って行った。
                    どうしてるだろう。


                    借りぐらしのイオノプシディウム


                    スノードロップも咲き揃った。


                    まだかと待ち遠しいクリスマスローズ


                    この葉はたぶん消えたかと思っていた日本サクラソウ?


                    触覚の様なレウィシアの花芽。

                    インフルエンザがピークを迎え、
                    私の周りでもかかってしまった子がいる。
                    京都の長男も心配だけど、次男の勤め先は何人もインフルで休んでるから、
                    ちよっと心配。
                    我が家は今まで、誰もかかったことがない。準備は出来てるけど、気をつけるにこしたことはないね。
                    みなさんもお気をつけてね

                    お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
                    0
                      早春の花(2月〜3月) comments(0) trackbacks(0)
                      冬のあいだ

                      今日は、暖かな我が家のベランダにも
                      風花が舞い降りてきています。

                      花を待つベランダの鉢の中で、
                      小さな花が小さな鉢でひっそり咲いてます。

                      以前みーさんに頂いた物ですが、
                      こぼれ種でこんなところから出てきました。
                      この鉢の主はカトレアクローバーですが、
                      クローバーは大丈夫なのかな…。



                      以前の写真



                      まだまだ蕾も見れない物ばかり。
                      でも、少しずつ春に近づいている。












                      レディージェーンとスノードロップ






                      この間、ホームセンターで
                      可愛いプリムラデンティキュラータを
                      買って来ました。



                      白と青。球咲きのサクラ草。
                      早く鉢に植えてあげなきゃ。



                      引越ししてから昨日で一年になりました。
                      風の強いのにびっくりしたけれど
                      それにも慣れました。
                      でも、強い陽射しのせいで
                      日焼けしてしまった。
                      花達も何となく慣れて、
                      そんなにこの環境に合わない物は
                      無いような気がします。

                      山のガーデンも少しお休み。
                      ゆっくり、春の訪れを待っている。


                      お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
                      0
                        冬の花(1月〜2月) comments(2) trackbacks(0)
                        << | 2/35 | >>