小さな野原にようこそ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
0
    - - -
    梅 ひな祭り 富士・御殿場

    JUGEMテーマ:ガーデニング 

    ひな祭りだった昨日は、予報では天気が回復し晴れ間も見えるというので、
    主人のお供で富士市の岩本山公園に行きました。
    ここは天気がよければ、富士山をバックに梅園の写真が撮れる
    ところのようです。
    やっぱりお約束どおり、カメラを持ったおじ様方が 多数ご来場でした。


    ん〜なかなか、雲が切れません。
    梅も品種によって開花にばらつきがあるようですが、
    蕾の固いものもあり、全体的にはまだこれからが
    見ごろのようです。

    桃色系のものの方が早咲きのようです。




    主人がこのあいだ「美の壺」の「梅」を見たそうで(私のお気に入りの番組なんですが、この回は見てませんでした)、
    梅は咲き始めのちらほらの頃が見ごろだそうな。

    どれどれ、HPを見たら確かに、
    園芸研究家の大坪孝之さんがおっしゃっています。
    「さくらは満開を鑑賞するが、梅は違う。梅の一輪一輪を楽しむ為には、ちらほら咲いた時に鑑賞していただきたい」
    なるほど、咲き始めの梅も、蕾のぷっくりしたあたりもとっても可愛くておっしゃるとおり。



    枝ぶりも横広がりの老成の梅が昔から好まれた為か、早く横に広がるように剪定をするそうです。




    上の梅は「青軸」という品種
    青緑の花がきれいでした。
    ほぼ満開状態。

    なかなか木に名前がついてなくて、なんていう木だろうと思って見ていたのですが、「思いのまま」という名前のもありました。これはまだ蕾が固かったです。

    富士山も厚い雲に覆われていて、上を向いて写真を撮ると
    花が真っ黒。
    コンデジだと画面が見えず、まったくのあてずっぽで撮った写真ばかりなので没が多く、
    まあまあ見れる写真もこのくらいしか残っていません。。。

    せっかく富士市まで足を伸ばしたので、
    私のたっての希望で、クリスマスローズがたくさんあるという
    御殿場の「秩父宮記念公園」に行ってもらいました。

    ちょうどひな祭りにちなんだ、つるし雛の展示もあるというので、なんだかワクワク。



    東名高速道路の御殿場インターを降りると
    雪!!
    あら〜 この間首都圏が大雪だった時、こっちもたくさん降ったんです。
    最近はあまり厚くないキルトの上着を着ていたのだけど、
    今日はダウンのコートにして正解だった。
    こんなに積もってる雪を見るのは何年ぶりかな〜とハイテンションになって、子供みたいに雪の積もっている所をわざと歩いたりして...^^;



    正門を入って針葉樹の森のエントランスをぬけ、しばらく歩くと左手にたくさんのクリスマスローズが植わっています。
    ここは、メモリアルガーデンといわれている所。
    やっぱり今年は寒いせいか、まだまだ咲いていません。
    雪に埋もれて、寒そう〜



    雪が解けたところには黄色いクロッカスが。 



    最近気がついたんだけど、というかなにげに歌ってて
    気が付かなかっただけなんだけど、
    ユーミンの輪舞曲(ロンド)の歌詞に
    ♪ あなたの知らぬ傷跡も 雪解けに咲くクロッカス
    という所があったな〜と。
    ユーミンの歌で他に花の名前が出てくる曲あるのかな〜
    調べてみたい気がする

    もとい、秩父宮記念公園
    歴史的背景などはHPで確認していただいて、
    このメモリアルガーデン、まだたくさん雪が残っていました。
    雪の間から、スノードロップを見つけました。





    やっぱり、雪のドロップ
    なんだか感激です。



    雲間から覗いた日差しに輝く 福寿草
    でもすぐに翳ってしまいました。



    秩父宮殿下が暮らされた母屋の前には、大きな枝垂桜の木があります。



    園内には2品種3本の老木の枝垂桜があるそうで、
    展示室の西側に植わっている一番古い木は
    樹齢130年ぐらいだそうです。
    春になったら、すごくきれいでしょうね〜




    つるし雛とお雛様は この母屋と売店に飾られています。
    展示は 3月18日(日)まで。







    母屋に飾ってあるのは、五月人形とつるし雛です。



    ちょっと長くなっちゃったので、続きはまた明日にします。
    今夜はすごく冷えてますから、暖かくして
    おやすみくださいね。




    お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
    0
      アートシーン&ガーデン comments(4) trackbacks(0)
      da vinci 
      JUGEMテーマ:美術鑑賞
      色文字をクイックすると関連サイトに飛びます

      昨日、静岡市美術館の開館1周年記念で行われている、レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想展に行ってきました。
      日本初公開作品が90%と驚きの作品群ばかりです。
      その中でも、ダヴィンチの工房の画家や、ダヴィンチ派といわれる画家の絵もたくさん飾られていました。
      (絵葉書を写したのでボケボケでごめんなさい)
       

      アイルワースのモナ・リザ
      ルーブル美術館にあるモナ・リザ(ジョコンダ)のモデルよりも若い女性で、制作年月が不明だが、モデルは同一人物でダヴィンチが描いた未完のものではないかとの説があるそうです。
      このモナ・リザの展示してあるコーナーには数点のモナ・リザの模写が飾られてありましたが、一見してまったく違う雰囲気でした。
      いつでしたかTVで大発見とか言って、このモナ・リザを取り上げたことがあります。
      所有者はイギリス人だったような記憶があります。
      1960年代に発見し、ダヴィンチが使用していたキャンバスや絵の具の成分など、モナ・リザに酷似していると分析され、偽者であっても億単位のもの、だそうです。


      ルーブル美術館のモナ・リザ



      ほつれ髪の女 ダヴィンチ(東京展のみ 他は弟子のサライの模写を展示)



      岩窟の聖母(個人蔵)
      これもルーブル版とロンドンナショナルギャラリー版がありますが、これはもう一つの岩窟のマリアで、個人蔵。
      ルーブル版はルイ12世に贈られたもので、これは皇帝に送る際ダヴィンチがもう一つ同じ物を描いたのではないかというもので、アングルが認めた物。
      ロンドンナショナルギャラリーの物は、ダヴィンチとその弟子が製作し、天使の輪や十字架を加え、人物の表情にはっきりした違いがみれる。


      カーネーションの聖母
      (写りが悪くて花や色の再現が見えなくてごめんなさい)
      これは私が好きなラファエロの絵
      ラファエロとその工房の弟子の作品とありましたが、
      ラファエロ独特のスモーキーな色で全体が描かれていて、
      その微妙な色でひきつけられる絵です。
      スカート部分は水浅葱色 上着は砂色 髪は木蘭色っぽかったように思います。
      油の配合の違いでしょうか?退色したためでしょうか?
      でも今まで見たラファエロの絵は、明らかに他の画家の絵の色調とは違い、スモーキーでステキです。
      ちなみに、カーネーションは、十字架にかけられたキリストを見送った、聖母マリアが落とした涙の後に生じた花、という言い伝えがあるそう。







      11月3日〜12月25日が静岡市美術館、12年1月5日〜3月4日が福岡市美術館3月31日〜6月10日がBunkamuraザ・ミュージアム(東京都渋谷区)と巡回します。






      関連記事:毎日JP:http://mainichi.jp/enta/graph/daVinci/

      ***おまけ***

      今朝の 我が家のセントセシリア過去記事
      お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
      0
        アートシーン&ガーデン comments(6) trackbacks(0)
        バラと パイと わんこ
        JUGEMテーマ:ガーデニング

        先週の日曜日に、駿東郡清水町にある「エルローザ杉山バラ園」に連れて行ってもらいました。
        大きな温室でバラ苗の販売もしているので、素敵なバラにめぐり合えるといいなぁ〜って、ルンルンでした。


        左上から 宴 ゼブラ
        ラバグルート テラミス
        秋バラの時期を過ぎてしまったのか、あまり咲いていませんでしたが、それでも大輪の花が風に揺れて、辺りはいい香り。


        マルチダ 緑光
        パレオ ベラミ


        バレンシア アカペラ
        ティネケ  フリュイテ



        バレンシア(ダブっちゃったf^^;)   新星
        ホワイトクリスマス   レオニダス
        コロンとしたイングリッシュローズなどのバラが好きですが、
        剣先の大輪のバラも、大人っぽくてすごく素敵ですね。


        主人と息子がチョイスしたモンブランパイ
        私は パンプキンパイ
        温室の中の販売用の苗〜 ずらーーー!!

        パイおいしかったですよ〜♪
        ガーデンの入り口にパン屋(ケーキ屋さん?)さんと、ワンコグッズを販売しているお店が並んでいます。
        裏側(横?)には家具屋さんがあって可愛い雑貨があるそう。
        主人と息子は、私が苗を選んでいる間に家具屋さんに行ったり、パイを選んだりして待っていてくれました。(どもども...)

        買ったのはハニーキャラメル(エンゲイネットの花
        キャラメル色でコロンとした可愛い花です。
        それと、ウイリアムシェイクスピア2000(デビットオースチンローズの花)を、○○。
        これ欲しかったんだよな〜
        春が楽しみです。


        ワンコの写真は...撮り忘れました...
        おとなしいドーベルマンとおっきなラブラドールが居ました。
        バラ園でも散歩しているチワワがいたりして、なかなか和やかなバラ園です。
        お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
        0
          アートシーン&ガーデン comments(2) trackbacks(0)
          和の香 フジバカマ


          JUGEMテーマ:ガーデニング 


          昨日は主人が休日出勤の代休をとったので大井川沿いの吉田公園に行きました。
          ここは2001年の4月に「しずおか緑・花・祭」が行われた会場を利用した公園です。
          今はパンパスグラス、コルチカム、シュウメイギク、コスモスが見ごろです。
          その中でも思わず声を上げてしまったのが、フジバカマの群生でした。
          まず香りの庭(ハーブ園)の奥に咲く、白とピンクのフジバカマ。



          白いフジバカマは初めて見ました。





          香りの庭を抜けるとシュウメイギクがたくさん咲いていましたが、例の台風15号の影響でしょうか倒れたままで、少し花も小さい?感じでした。


          フジバカマの群生はここからビオトープに向かう小道にあります。
          両脇に群生しているので、「匂い袋」の香りに包まれている感じです。
          昔は着物の袂にこの花を忍ばせていたと大山崎山荘美術館のパンフレットにありました。

          源氏物語 藤袴の章より
          「同じ野の露にやつるゝ藤袴あはれはかけよかごとばかりも」


          カメラおじさん京都に行くまでにたくさん練習するのだそうです。





          アサギマダラ
          浅葱色(色見本#80aba9水浅葱)薄青緑にまだら模様のある蝶です。
          「海を渡る蝶」というと谷村新司の歌を思い出しますが、
          日本で唯一海を渡り、最長2000キロにも及ぶ旅をする蝶だそうです。
          なんていう蝶なのか調べていくうちにどんどんハマってしまって、なかなかブログをUPできない(笑)
          この方のサイトやここのサイトで詳しく説明されています。

          1匹しか飛んでいませんでしたが、マーキングも無いきれいな蝶でした。

          秋はピンク色?
          コルチカム コスモス シュウメイギク カワラナデシコ

           

          吉田公園⇒☆彡


          お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
          0
            アートシーン&ガーデン comments(12) trackbacks(0)
            バラの季節3
            JUGEMテーマ:ガーデニング

            昨夜は久々の女子会出頭〜(笑)で失礼しました。
            台風の雨もたいしたことなく帰宅できましたが、
            いよいよこちらにも台風がやってきました。
            皆さんの所は被害など出ていませんか?
            何事も無い事を願っています。

            さて、久々に姉と姪、母と一緒に花好きの女同士気兼ねなく
            楽しんだ島田のバラの丘公園です。
            去年も5月に来ましたがまだ咲きそろってなく、春の満開時に訪れたのは4年ぶりです。
            年々お客さんの数が増え、雨であいにくの天気にもかかわらず
            団体のバスが5台、駐車場も満杯と大盛況でした。


            バラの名前はネームがついていたものだけ記載します。
            右上 ロサ・アンダーソニー
            ピエールドロンサール  クープ ドゥ エベ



            グロワール ド フランス  ??
            黒真珠  オールドポート




            ブラックティー   マヌウメイアン
            ピース      ジョン F ケネディ






            アンジェラ





            いつもお越し頂きありがとうございます。
            お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
            0
              アートシーン&ガーデン comments(4) trackbacks(0)
              バラの季節2
              JUGEMテーマ:ガーデニング

              22日、母から雨が降る前に、島田のばらの丘公園に行こうと電話がはいり、先週義母と来たばかりだけど、花つきがいまいちだった事もあったので、また行って来ましたf^_^;)
              その前に21日に清水港フラワーショウにいって来たので、連チャンだー

              まず、清水港フラワーショウから


              清水区は全国でも屈指のバラ生産地で、年間400万本のバラを出荷しています。
              その農家の自慢のバラが平成12年から清水港のマリンターミナルで、毎年展示されています。
              その他、寄せ植えやハンギングバスケット、山野草の展示や苗の販売もしています。
              参加者のぬくもりが伝わる小さなフラワーショウです

              上から  ディープウォーター 彩
              スウィートアバランチェ ジプシーキュリオサ?
              メモリーレーン


              プリンセス オブ ウエールズ 故ダイアナ妃のバラ


              変わったバラでしょう〜 バラ農家草ケ谷さんちのフィスタ



              UPが遅れてすみませんですが、、
              今から久々の女子会(お局会?)です。
              嵐の中でもへっちゃらさ〜〜
              という事で、いって来ます。
              UPまた延びちゃうね
              ごめんなさーーーい

              お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
              0
                アートシーン&ガーデン comments(2) -
                5月連休 in 山梨
                JUGEMテーマ:ガーデニング

                UPが遅くなりましたが、5月の連休に
                山梨に行きました。
                主人がバラ好きの同僚から仕入れた情報で、ハーブ庭園旅日記というガーデンと、バラ好きにはたまらない コマツガーデンに行ってきました。



                入り口のアイアンの造作物が気になって。。。
                入場は無料です。
                ホームページは ここ


                 
                入ってすぐの小川と池の辺りがロマンチックですてきでした。
                奥に進むと温室がありハーブや熱帯植物などが植わってました。



                温室前の季節の花畑。
                ピンクのチューリップだけが残ってました。
                右上からユーフォルビア群 
                ミッキーマウスの木
                蘭のコーナー
                左下はライラック色のベルケア プルプレア
                葉っぱもアザミみたいにキレキレでツボだわ〜

                体験コーナーがあり、石鹸やキャンドルを作ったり
                山梨ならではの宝石集めなどが出来て子供をつれて夏休みに遊びに行くのにぴったり。
                ガーデンの周りはブドウ畑なので、秋口に行くと食べても見てもおいしい場所ですね。


                コマツガーデンは、ハーブ庭園旅日記を西へ行き、笛吹川沿いの石和温泉の南側です。
                ここは バラのガーデナーの後藤みどりさんのお店です。
                 もっとステキに写真を撮ってくればよかったのに 舞い上がってしまい、こんなんですみません。
                入り口の壁には、バラが絡まり優雅に出迎えてくれました。
                ホームページは ここ



                バラの苗屋さんだからそりゃーもう所狭しと
                ずらーーーーと苗が並んでましたが、まだ少し早いせいか
                咲いてませんでした。
                入り口の棟を出て、苗の間を抜けた左にある別棟には、可愛いお家が展示されてました。
                漆喰で作ってあるそうです。
                小人にならないと住めませんが、別荘にいかがでしょうか



                バラが咲いていたらもっと可愛いのにと思った少女の像の前
                1mくらいの像なので、極小の庭でもこんなに可愛くバラで遊べるぞといった感じですね。
                (ぼかし過ぎちゃった、、)


                その横にある大きな廃墟みたいなガゼボ
                バラが絡まっていたらと、想像



                主人が苗の前にいて呼ぶので、苗を買ってもいいような雰囲気になってきたのをいいことに、それでも遠慮してひとつ買ってもらいました。(世話を仕切れないので、苗減らし中でしたが、、、)

                咲くとこうなるオールドローズ
                スーヴニール デュ ドクター ジャマン


                トゲが少なく連なるように花がつくそうです。
                ロゼット咲きで、咲き始めはダークレッド、次第にマゼンタ〜ダークパープルに変化するんだって。
                色が変わっていく中でのグラデーションが楽しめるようです。
                香りはダマスク系のいい香りだそうです。

                実は後から くしゃくしゃグルグルな花びらと、赤紫がステキなウイリアムシェイクスピアを買えばよかったと思ったのですが、
                またの楽しみにします。(まだ買うのかいな。。。)

                今ベランダで、蕾が膨らんでます。
                うちに来たときは蕾もひとつだったのですが、
                4つもあがってきました。
                ううう〜〜楽しみだワン


                 

                トイカメラ・トイデジ特集〜HOLGA・LOMO・Vivitarから猫型トイデジまで〜 l 通販−カラメル http://trackback.jugem.jp/?eid=354 いつもお越しいただいてありがとうございます。 
                お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
                0
                  アートシーン&ガーデン comments(4) trackbacks(0)
                  ブルーポネット
                  JUGEMテーマ:ガーデニング
                   
                  京都からの帰り道
                  名古屋港の中にある ブルーポネットに寄り道してきました。←赤い字をクイックするとHPに飛びます〜
                  伊勢湾岸自動車道路の名港潮見インターチェンジを降りて北に走るとすぐです。
                  中部電力の大きな建物の北側です。



                  ワイルドフラワーガーデンというだけあって、過酷な環境でも自然に
                  咲いてくれる花を、一度に20〜40種類の種を混合して撒いてあり、
                  四季を通じてリレーして咲いてくれる庭だそうです。
                  海の真ん中で潮風になびく宿根草たち けなげですね〜




                  それぞれにこだわりのある 22のガーデンで作られており
                  イギリスの有名なガーデナーの作った庭もあります。
                  ブルーボネット という名前は ルピナスのような花で4月から5月に咲く花なので
                  今は咲いてませんでしたが、この庭のシンボルフラワーになっています。



                  レストハウスで昼食をいただきましたが(写しわすれてしまった。。。)
                  こだわりのハーブの香りのピザとソーセージ、チキンも美味しかったですよ。


                  にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
                  にほんブログ村 旅行ブログへ
                  お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
                  0
                    アートシーン&ガーデン comments(8) -
                    箱根湿生花園 仙石原

                    JUGEMテーマ:ガーデニング 
                    ご無沙汰です
                    だめだねぇ〜さぼり癖ついちゃって
                    月末の忙しさから脱出したものの
                    最近、月初めもなんやら。。。
                    疲れが取れず、肩こりが凄い
                    やりたいことは山ほどあるのに
                    体が。。。
                    まあ 愚痴もここまで

                    いつ行ってきたっけ??
                    そうそう、9月25日に箱根の湿生花園と仙石原にと行ってきました
                    仙石原は、ずいぶん昔に行ったきり
                    その頃はまだ整備されていなくて、だだっ広い草原に
                    銀色の穂がゆ〜らゆら
                    今は、喫茶店やレストランが並び、別荘地もあってなかなか賑わっている。

                    季節限定だから なかなかこの時期に箱根へ出かけるのは
                    混雑を承知で行くしかないので、勢いが必要か



                    湿生花園も、その昔行ったきりで、まだ今のような立派な建物は無く
                    木造の小屋(失礼)のような入口から入っていった。
                    その昔も、今も私の花道楽につき合わせてるのは
                    どうもで〜す

                    入口に ヒメシオン 
                     秋 らしくて いいわぁ〜





                    ノアザミ(野薊)
                    キク科

                    ハギ(萩) (ミヤギノハギ?)
                    シロバナハギ(白花萩)
                    マメ科

                    サワヒヨドリ(澤鵯)
                    キク科



                    キンミズヒキ(金水引)
                    バラ科 ←注:タデ科ではありません〜
                    北海道〜南西諸島の草地や路傍に生える多年草
                    箱根にも多い

                    ミズヒキ(水引)
                    シロミズヒキ
                    タデ科

                    シラヤマギク(白山菊)
                    キク科


                    アキギリ(秋桐)
                    シソ科
                    日本海側に生える多年草
                     



                    マツモトセンノウ(松本仙翁)
                    ナデシコ科
                    花の形が歌舞伎役者の松本幸四郎の紋所に似ていることからマツモトセンノウと名付けられた。。。へぇ〜

                    右) カシワバハグマ(柏葉白熊)
                       本州(宮城以南)〜九州の低地から山地の林に生える多年草

                    下) 不明



                    ウメバチソウ(梅鉢草)
                    ユキノシタ科

                    キバナアキギリ(黄花秋桐)

                    サクラタデ(桜蓼)
                    タデ科




                    サラシナショウマ(晒菜升麻)
                    キンポウゲ科

                    ヤマトリカブト(山鳥兜)
                    キンポウゲ科

                    キリフネ(黄釣船)
                    ツリフネソウ科



                    スズムシバナ(鈴虫花)
                    キツネノマゴ科

                    アケボノソウ(曙草)
                    リンドウ科

                    シモバシラ(霜柱)
                    シソ科
                    斜面に生える多年草




                    アサマフウロ(浅間風露)
                    フウロソウ科




                    ベニコウホネ(紅河骨)
                    スイレン科
                    コウホネの変種 花弁のように見える外側のがくが、黄色から赤く変わる

                    サワギキョウ(沢桔梗)
                    キキョウ科




                                               湿生花園より仙石原を望む

                    サラシナショウマの咲いて居る所は幻想的で素敵でした。
                    それとアケボノソウの可愛さに一目ぼれ。
                    アサマフウロもたくさん咲いていて可愛かったぁ〜〜
                    たくさん種類があるので、他の季節にもっ 行きたい
                    よろしく〜ってことで。。。

                    にほんブログ村 旅行ブログへ
                    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
                    お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
                    0
                      アートシーン&ガーデン comments(2) -
                      アンドロイド 


                      JUGEMテーマ:ガーデニング

                       


                      どこぞの国に とお思いの方
                      ココは山梨県の オルゴールの森でごわす(西郷さんになってどうする・・・)
                      中世ヨーロッパの佇まいを 富士山を望む湖畔に
                      ワープさせてしまったという次第で。

                      是非、オルゴールの森のHP ムービー体験の横の四角い写真のところをクイックして
                      こちらにお戻り下さい。(ってほどでもないけど・・・私の記事は)
                      ホームページはこちら〜〜↓
                      http://www.kawaguchikomusicforest.jp/index.html




                      単なるオルゴールの蒐集だけでなく、音の再生への執念と、
                      アンドロイドを生み出す起源がこの館に詰まっています。
                      各フロアーには学芸員の方がいらして、上品な声で説明をしてくれます。
                      上のオルゴールは世界最大規模のダンスオルガン 大迫力の演奏でした。

                      私のメインタイトル横のケースの人形は、カヴィオリ・オルガンの人形
                      1905年に製作されたオルゴールについていたもの 
                      女の人の表情が、なんだか
                      映画「AI」の切なさを思い出します。




                      湖が見える小さな教会と、教会へ続く小道のバラ





                      オートマタサロン
                      130年前から現代に至る作家たちの製作したからくり人形が展示されている。
                      アンドロイドを作ろうとしたが、その技術がからくり人形を生んだとの事
                      「鳥に唄を教える少女」可愛かったですよ〜
                      それから、王様がいつでも鳥の鳴き声を聞けるようにと製作された
                      「ハミングバード」 すっごく可愛くて これ、私も欲しいな〜 




                      薔薇庭園
                      オールドローズを中心に
                      左上から
                      ヨハンシュトラウスHT
                      チャイコフスキー

                      下段左から
                      ザ・マッカートニーローズ
                      カシワバアジサイ
                      ダークレディー
                      ミスティーパープル

                      右上から
                      ドゥランブル
                      これ。。。?

                      この庭園はいつのか覚えていませんが、BESSに載ったそうです。
                      河口湖に行ったら、ちょっと中世にワープしてみてくださいね。

                       






                      にほんブログ村 旅行ブログへ
                      にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

                      お越し頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。 blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
                      0
                        アートシーン&ガーデン comments(8) -
                        << | 2/4 | >>